オンラインカジノの広告をテレビで流す利点

日本におけるカジノ関連のテレビ広告には2つの基本的な利点があります。

  • ブランド認知度の向上。
  • 反応。

新規顧客にリーチし、既存顧客のブランドロイヤリティを高めることができることで、売上および反応数の増加をもたらします。大半の広告には、この主な2つの利点のうち、最低でもどちらか1つの利点が備わっていると言えます。

各テレビ広告の違いは?

テレビ広告は本当にそこまで費用がかかるものなのでしょうか?それは違います!数百万ドルを投じなければできないカジノ広告もありますが、それより遥かに安く済ませることも可能です。

日本でテレビ広告を利用する最大の利点とは?

テレビ広告は、日、週、月ごとの視聴者が多い場合にのみ、手頃な価格となります。テレビ広告の価格は、供給(あるチャンネルまたは地域における合計視聴者数)と需要(そのチャンネルまたは地域および視聴者に対して広告を打ちたい広告主の合計予算)をベースに決められます。

多様な選択肢を与えてくれるテレビ広告

Skyには多くのチャンネルがあります。チャンネルが多いことは視聴者数の減少につながるため、マイナス要素です。

ITV1の場合、地域ターゲットオプションによって、自分の店舗の場所に合わせて日本の東北地方やロンドンのように地域を絞ったり、複数の地域を組み合わせて広告を展開したりすることができます。

テレビ広告は追跡可能

テレビに対する反応は追跡することができます。反応の追跡に関してはおそらく最適なオフラインメディアと言えるでしょう。広告のインパクトとリーチできる視聴者の規模の大きさが追跡を可能にしています。昼間の時間に大都市で広告を流せば、数分のうちにウェブサイトへの反応や電話による問い合わせを受けることになるでしょう。広告のコストと反応数が把握できれば、反応1件あたりのコストを簡単に計算することができます。

知名度と信頼を構築できるテレビ広告

テレビで見る広告は、すべて本物であることがわかっているものです。広告の内容は真実でなければ宣伝することはできません。特典や割引オファーが表示されれば、それらは本物であることが当然なので、安心できます。またテレビで広告を打つのにはお金がかかるという認識があるため、ビジネスがうまくいっているという印象を与えます。不況時に広告主が広告を打つのはそのためです。経済は不調でも、視聴者はあなたのビジネスが順調であるという信頼感を持ってくれるのです。

大半のテレビ広告主たちが気づいていないこと

キャンペーンが終わるまでは結果が分からないこと。また、それ以降のキャンペーンでもうまくいくとは限らないことです。

代理店に任せるのに適した仕事

できるだけ同じ契約を維持するようにしましょう。一部の代理店は、彼らが実際に購入した額よりも高い割引で査定で提示し、意図的に期待以上の結果を出そうとすることがあります。あなたは約束で決められた割引を実際に受け取っていますか?

テレビ広告は万人向け?

コストは明らかにとても重要な要素です。しかし先程もご紹介したように、テレビにも安価な選択肢はあります。日本の複数の地域で自分のカジノのプロモーションを展開したければ、テレビ広告を使うことですばやく顧客を増やすことができるでしょう。